日々を綴ってます。それゆけ東京起業家物語!

質問力について

2019年01月2日
 思考の整理

最近、質問する力について考えます。質問力は重要で、見過ごされがちな気がします。

あることに対しての成長の早さと、質問力には大きな相関がある。質問力があれば成長がはやい。逆になにを知るべきかわからない人は、いつまでも変わらない。

質問をするということは、自分が何を知ればよいのか、何をわかっていないのかが理解できているということです。なので、なにを知れば良いかわかってしまえば、その情報を得る手段を見つけさえすればいい。それはネットでググることかもしれないし、書籍を読めばよいかもしれないし、知ってる人に聞けば解決するかもしれない。

よく問題の原因が特定できてしまえば、問題は半分解決したようなものといいますが、同じことですね。なんとなくわからない、という状態のままだと、いつまでもわからないまま。だから、自分に足りないものを瞬時に判断し、瞬時に動ける人とは何万倍も成長の差が出る。

何かについて考えていて、悶々と何日も考えてしまう人は、人に意見を聞いてみれば、自分がどこで迷っているのかがはっきりわかります。

様々な分野で経験豊富な株主からいかに知見を盗むか、ということを考えていてふと思いました。